妄想チェックイン🏨

 

今年の夏はおうち時間をのんびりゆっくりいろいろ楽しもうと、お花やサボテンを愛でたり、ベッド周りやルームウェアを新調したり、普段はあまりしない料理をしてみたりと、いろんなことにトライしてみた。とは言え、プールに行きたい、旅をしたい、恋をしたい(笑)という心の本音は隠せず、夏にやりたかったことをいろいろ妄想しながら日々を過ごした2021年の夏。

そんな妄想のお供には映画と音楽は欠かせない。映画と音楽があれば、ずっとお家の中でも過ごせるんじゃないかって思えるぐらい、映画が大好きな自分が今回ご紹介するのは、旅をしたい気持ちはもちろん、いろんな気持ちを満たしてくれた『SOMEWHERE』。

スーパー大好きな映画監督、ソフィア・コッポラの2010年の作品で、ストーリーもさることながら、舞台となったホテル『シャトー・マーモント』がとにもかくにも魅力的。1929年に開業され以来、数多くのハリウッドスターたちが愛した(このフレーズだけでキュンキュンw)このホテル。古城のような外観、モダンな内装、 緑に覆われ、美しく整えられている庭園とプール、有名な卓球台、落ち着いた雰囲気のレストラン、そして隠れ家のような佇まいなどなど、どれをとっても自分的百点満点。

ちなみにシャトー・マーモントが初めて撮影を許可したのが『SOMEWHERE』だとか。ソフィア・コッポラも暮らしていたというシャトー・マーモントに一度は必ず行ってみたいと妄想チェックインした2021年夏のお話でした。

余談ですが、ソフィア・コッポラの現在の旦那様はSOMEHEREの音楽を担当したフランス出身のバンド、フェニックスのボーカリスト、トーマス・マーズでございます。

http://www.chateaumarmont.com/

SHARE

再入荷のお知らせを希望する 再入荷されましたら、登録したメールアドレス宛におしらせします。